40代の私が気を付けていること4つ

40代の私が気を付けていること4つ健康
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

40代の私が気を付けていること4つのこと

美容は健康であってのものですよね!

健康であればお肌のハリも全然違いますし、ファッションやお洒落も体の調子がいいと楽しくなってきます。

健康にはいろいろな要因があり運動、ストレス、睡眠なども原因の一つですが、今回は食品(食べ物)から考えていることをご案内して参りたいと思います。

 

  1. 糖質は控える。
  2. 青魚を取ろう。
  3. こまめに水分補給をしよう。
  4. 環境を整えましょう。

 

1糖質とは?

炭水化物から食物繊維を除いたものとされます。

糖質とは体内で吸収され、活動するエネルギー源となるものです。

でんぷん、糖アルコール、オリゴ糖などがあります。

 

糖類とは?

糖質のうち、砂糖とブドウ糖などは単糖類、二糖類のものです。

多くは血糖値を上昇させます。

 

現代人の糖質の取りすぎによる疲れが取れない、寝つきが悪い、起きれないは糖質の改善で良くなるとされています。

 

炭水化物のラーメンが美味しいそれが危険の一歩だと知らない人は多いのです。

なかなか糖質ダイエットには踏み切れないものです。

 

太っている私もそうです。

世間的そうなんです。

 

栄養バランスの取れた自分でコントロールできるダイエットをしたいものです。

 

食の偏りはイライラや不安を招きやすいのです。

ほんの少しだけ糖質・糖類を減らしてみようと思います。

 

2.青魚について

アジ、鰯、サンマ、鯖などは日本の昔の食卓の物ですね。

血液の循環をよくして、肥満をなくすといわれています。

 

DHA・EPAがコレステロールや中性脂肪を減少させることからでしょうか。

他にも動脈硬化、心臓病、がんの予防、や脳の働きをよくします。

 

しかも認知所やアトピー性皮膚炎などにも効果があるとされています。

 

捨てがたい食品ですね。

1日1食魚を食べれば十分とされています。

 

そんなに取れないといった方は?サプリメントは量を間違うと危険なので
他に代用する食品は・・・?

お茶や、酢、納豆、玉ねぎなどが血液をサラサラにしてくれるようです。

サバの味噌煮と玉ねぎのお味噌汁美味しそうですね。

 

3,こまめに水分補給

水と言えばエコ活に協力したいものです。

飲料としても、料理しても大切な水です。

飲料として飲むときは味わいが左右されます。

軟水がいいとされます。

ご飯は意外です。

水道水がいいとしています。

エコ活とはいちばんたいせつなものを、未来へを題して
森、愛鳥、水育をモットーしています。

新型ウィルスの流行で水や水道の在り方もとらえ方が難しくなると考えらる一方です。

クボタの水インフラの設備は水道水を支える会社とうたわれたころであります。

 

4.環境を整える

これはいろいろあると思います。

ひとつあげるとしたら、腸内環境問題です。

悪玉菌が多すぎると脂肪が取り込んで痩せられない人になります。

腸内フローラの関係ですね。

食物繊維やヨーグルトを取るといいといえますが、それでもだめなら軽いウォーキングからでもしてみましょう。

水分も同時に取るとお腹が緩くなりやすいですよ。

あと気持ちをリラックスさせましょう。

 

気を付けていること4つまとめ

私は若いころはこれらのことは全く気を付けていませんでした。

それでもそれなりのスタイルやルックスを維持できてたので逆に上の年代の人をちょっと小馬鹿にしてたのかもしれません。

しかしアラフォーの仲間入りをして着実に老化を感じるこの頃になると今までのことを反省し真摯に向かうことにしました。

すると下降気味だったメイクなどものりがよくなってきて楽しくなってきました。

それからというもの逆に健康オタクにちょっと近くなりそうでしたが、何事もやりすぎはいけないので、上記の4つにしぼり現状維持を目標に頑張ってます。

人によってスタイルは違うと思いますがご参考になれば幸いです。