寒い季節を乗り切るための4つの方法

寒い季節を乗り切るために!生活
スポンサーリンク

これからますます寒くなって、身体は冷える一方。

 

寒い、冷える、しょうがないなんて諦めないで下さい。簡単にすぐ実行できる対策をご紹介します。

 重ね着で寒さを調節

一番簡単に手っ取り早くできるのが、服などの重ね着です。

 

近頃で「プラス〇度」などといったあったかインナーなどが発売されています。

 

下に着ることによりオシャレの邪魔にもなりません。

 

またおうちに居て見た目など気にしない場合は、スウェットなど暖かい生地の服を着たり、モコモコの靴下を履いたりしましょう。

ストレッチ(運動で温める)

寒いのに外へジョギングなどなかなか行く気になれません。それでも体を動かすことは大切な事ですから、おうちの中でちょっとしたストレッチをお勧めします。

 

女性は冷え性の方も多いかと思います。

 

足の指に力を入れて、広げたり縮めたり、足首を伸ばしたり、グルグル回したり。血行が良くなって、少し暖かくなります。

 

手首や足首、冷えているなと思う箇所を少しマッサージしたり動かすだけで、寒さはマシになると思います。

食べ物(体の内から温める)

体の中からも温めていきましょう。体を冷やすものとしてあげられるのが夏野菜。逆に体を温めてくれるのが、にんじん・玉ねぎ・ジャガイモ・ごぼうなどです。

 

毎日たくさん摂取できない時などは、スープやお味噌汁などにすると良いです。
ネギやニンニク、梅干しなども良いので、薬味として使用したりしましょう。

飲み物で暖かく

飲み物も大切です。コーヒー・緑茶・麦茶などはたくさん摂取すると体を冷やすとされているので、毎日たくさん飲むのはあまりお勧めできません。

 

紅茶やウーロン茶などが良いです。最近ではハチミツ入り生姜湯など飲みやすくて体がポカポカする飲み物も発売されています。一度試してみる価値はありそうですね。

まとめ

他にもお部屋、寝る時、デスクワークなどの寒さ対策はありますが、日ごろからちょっとした事を心がけて、体が冷えないように気をつけましょう。

 

ひざ掛け、手袋、耳あてなど便利なものもたくさんありますので、またチェックしてみるのもよさそうですね。