お肌の乾燥にはパックを朝晩の2回プラスにワセリンがおすすめ!

お肌の乾燥にはパックを朝晩の2回プラスにワセリンメイク・美容
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

お肌の乾燥対策とケアとしてのパック

若い頃はニキビやテカリなど油分が多かったけれど、年齢を重ねるごとにしみ、しわ、そして乾燥が気になってきました。

 

全てにおいて水分不足が関係あるのかなと思い、お風呂上がりはすぐにパックをしてからスキンケアをしていましたが、した後は気持ちも肌も満足しますが、少しすると変化があるのか疑問。

 

朝の化粧をするときには前日のパックの効果はあるのかさえわからず。

なので、朝食を作る時にパックを10分から15分し始めました。

 

そうすることに化粧のノリも良くなってきた気がします。

また朝の忙しい時間にながらパックができるので一石二鳥な気がします。

 

 

お肌の乾燥 改善として最後にワセリンがおすすめ!

 

また、特にオススメなのが、冬の寒い時や花粉の時期、特に乾燥する時期はパックをしてスキンケアをしたあとに最後にワセリンを塗る。

 

そうすることにより閉じ込める働きができるし、高い化粧品のほうが効果が高いかと思いますが、なかなか全部が全部、高価なものは揃えられないという方にはワセリンが手頃で量もたくさんはいっているのでたっぷりと惜しみなく使用できます。

 

ワセリンを鼻の穴まわりに少し多めに付けることにより寝ている時の鼻呼吸をすることで鼻の中、喉を痛めることを軽減することもできます。

 

なので風邪予防することもできます。

 

少しベタベタとしてしまうのがマイナスではありますが起きた時の肌や喉を痛めることが少なくなるのでオススメですし、肌はとってもピチピチします。

 

体は服を着ますが顔は、外に出ているのでとても乾燥してしまいます。

また人からは顔を見られるからこそお肌は大事です。

 

お化粧をするのならまずはお肌、ベースをよくしておく必要があり、あまりお金をかけずにできるオシャレです。

 

朝晩のパック、そして、就寝前はワセリンで閉じ込めることがオススメ。