セルフまつ毛エクステのメリットとデメリット

シェアする

セルフまつ毛エクステのメリットとデメリット

出産等を機に自分の美容のために外出することが難しくなってしまった

近場のスーパーに買い物に行く、ちょっと散歩するなんていう時もすっぴんのままだと嫌、でもわざわざ化粧に時間をかけたくはないという方にお勧めなのがセルフマツエクです。

ネットで7000円~程度でセルフマツエクのキットが手に入るので、自宅でセルフで自分の好きなデザインのまつ毛エクステができてしまいます。

コツさえつかめば簡単で、たいていはキットにセルフマツエクの方法が丁寧に記載されているので問題なくできます。

マツエクをしているのとしていないのでは全然華やかさが違いますし、ちょっと外出、なんて時も少しのファンデーションやチークを足すくらいで充分しっかりめの化粧になります。

マツエクなんといってもコスパの良さです。

店舗に行ってマツエクの施術をしてもらう1~2回分の金額で、1年分くらいはセルフでメンテナンスし続けることが可能です。

またその反面、デメリットとしては自まつ毛のメンテナンスに目が届きにくいということです。

やはり低刺激とはいえ接着剤を使用しているので知らないうちに自まつ毛が痛み、エクステと一緒に抜けて少なくなっていってしまうので、まつ毛美容液などを使用した自まつ毛のケアはマストで行うべきです。

もちろんこういったことは全て自己責任となりますがご参考にでもなれば幸いです。

スポンサーリンク









シェアする

フォローする

スポンサーリンク