大人の塗り絵の異常なまでの達成感がクセになります。

大人の塗り絵の異常なまでの達成感がクセになります。休日の過ごし方・趣味
スポンサーリンク

 

時間を見つけては自分の部屋にこもって塗り絵をするようになりました。

細かい模様を塗っていったり、色のバランスを考えながら塗るのが、楽しくて仕方ないです。

 

長い時間をつぶすには個人差があると思うますが、15分から30分、長くて1時間程度の暇つぶしになります。

 

1時間塗っても1ページも進まないので(1ページに5~6時間はかかります。短くても)、始めて一年が経ちましたが、まだ5分の1も進んでいません。

 

そんなペースで進めているので、1ページが終わった時の達成感は、もう、すごいですよ。

 

やりきった!!って感じ。

 

写メを撮って(ちょっとだけ加工して。フィルターかけるくらいの)

 

インスタグラムなどのSNSにアップするまでが趣味なのですが、おやつ(料理)や花や本(読書記録)よりも、「いいね」の数が多いので、モチベーションの維持も問題なしです。

編み物は最高のひまつぶしです。
編み物というと「難しい」「わからない」と思う方が多いと思います。 実際そう思っていてなかなか一歩が踏み出せませんでした。 きっかけは、ハンドメイドアプリです。 覗いてみたら、たくさんの人がいろんな作品を出していました。...

インスタグラムの投稿欄がグッと華やかになるのも、楽しみだったりします。

塗り絵は近所の本屋で買った塗り絵本(「花と猫とどうぶつの物語」)は、1400円程度だった記憶がありますが、今って100円ショップでも「大人の塗り絵」ってありますよね。

 

色鉛筆は三菱の24色を新調したので、1300円程度でしょうか。

なんとなく作ってみたら、意外と楽しかった折り紙
時間を持て余している中で、ふと、最近手先を使うこと、何かを作ることや何かを描くことがないことに気づきました。 果たして、何かを見て考え、何かを作ることはできるのだろうかと思ったのです。 そこでいろいろ考えあぐねてみました...