見守る育児

シェアする

見守る育児

子どもはは遊びが仕事です。

毎日大人の想像をはるかに超える成長をして行きます。

それをいつもそばで見守るのが親の務めだと思います。

でも子どもは1人では行動できません。

ですから思う存分遊べる環境を作ってあげます。

いつもの公園、初めての公園。

そしてしっかりと観察します。

この子はどういうことに興味があるのか。

親がいくら良いと思って勧めても、全く興味を示さないこともあります。

よその子が出来ているからうちの子も出来て欲しい、でも出来ないということもよくあります。

親は色んな葛藤を繰り返しますが、結局出来ることは見守ること。

イヤイヤ期や反抗期などは大変です。

親が望んでいることなどこれっぽっちも実現しません。

本当にイライラするものです。

でもぐっと耐えるしかありません。

イヤイヤ期や反抗期を迎えているということは、しっかりと成長しているということ。

特に第一子の場合は親も全てが初めての経験です。

育児の悩みもその段階により質が変わってくるので、皆今しか出来ない経験なのです。

本当に苦しくても振り返れば笑い話になることばかりです。

何故イライラするのか、何故悩むのか。

それはそれだけ子どものことを思っているからです。

そう考えると少し気持ちが楽になりませんか?かく言う私も今こんな風に葛藤中です。

息抜きをしながら今しか出来ない育児、楽しんで行きましょう。

スポンサーリンク









シェアする

フォローする

スポンサーリンク