ワーママの時短メイクにはファンデーションはいらない。

ワークママの時短メイクにはファンデーションはいらない。メイク・美容
スポンサーリンク

育児をしながら働くママにとって、朝の準備は1秒たりとも無駄に出来ません。

自分の準備よりも子供の準備、自分のご飯よりも旦那・子供のご飯と自らを犠牲にする毎日。

 

朝の時間を確保する為、前日の夜に翌日に着る服の準備や炊事・洗濯は出来ますが、女性の身だしなみとして必須のメイクは無理。

 

メイクをいかに短時間で済ませるか、、、考えたあげく、一番時間のかかるベースメイク=ファンデーションを省くことにたどり着きました。

 

ファンデーションを省くとなると、元々のスッピン肌をいかに健康に保つかが必須です。

 

そこを意識し始めてから、日々の洗顔や化粧品などのケアグッズの選び方、また日々の過ごし方等への考え方が180℃変わりました。

 

今までは家計の為に近所の薬局ですぐ買うことができる利便性と価格を重視していた視線を
5年・10年先を見越し、自分の肌に合った最良のものへと総入替を行い、子供が寝静まった後に黙々とケア。

 

生活も基本完璧主義な考えで、やり始めると止まらない性格を見直し、「まぁ、いいか」と思うようになってから、凝り固まっていたストレスが軽減。

 

そうこうしているうちに、ファンデーションを塗らなくても外を歩ける健康肌を手に入れることができ、朝の時間もだいぶ余裕が出てきたように思います。