ずぼらら方向けのビューティールーティーン4選

ずぼらら方向けのビューティールーティーン4選メイク・美容
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ずぼらな私が美容のためにしていることは沢山あります!たくさんのことが紹介できればいいなと思っております。

 

1.ストレッチを朝晩行う

ストレッチを朝晩行う

以前まで全くストレッチなどをしておらず週に体を動かすことがほとんどない、という状況でした。

ストレッチを始めてよかったと思う点は、体のスイッチを自分で入れたり切れるようになりました。

ストレッチは血流を良くしたり、ストレスを減らす効果があるのは皆さんご存知だと思います。

朝にやると、目が覚めますし。

お風呂上がりの夜にやるとさらに血流が良くなりリラックスすることができます。

血流が良くなり老廃物が良く流れるようになるので肌荒れが少し改善されたようにも感じました。

体を動かす習慣がなく、デスクワークをしている方にお勧めします。

2.水を沢山飲む

水を沢山飲む

多くの人が水は体にいいと言いますが、確かにそうだなと感じました。

水を飲むことによって喉が潤い、風邪の予防もできる!といういい点もあります。

また水を飲み始めて感じた効果は、肌のトーンアップと便秘改善です。

多くの女性が便秘に悩んでいると思いますが、水を多く飲むようにする習慣をつけると何かが変わってくるのではないか、と思います。

3.髪はお風呂上がりすぐ乾かす。

髪はお風呂上がりすぐ乾かす

ということです。

髪は女の命!なんて言われていますよね。

見つけたのですが、髪の毛はお風呂上がりすぐ乾かすのと自然乾燥をしてから乾かすのでは寝癖のつき方や髪の手触りが大きく変わってくると感じました。

多くの方が髪を染めたりパーマをしたりして髪の毛にダメージを与えていると思いますが、ホームケアをしっかりしてあげることでダメージを多く受けることを防げると思います。

ヘアオイルなどに興味がある方はそれを使ってみるのもいいと思います。

艶々に見せることができて、見る人に髪が綺麗!と言った印象を与えられる優れものです。

4.肌診断をしてもらい、自分に合った化粧水を見つける。

ということです。

私長年ニキビに悩まされていたのですが、コスメカウンターに行き肌診断を受けおすすめの化粧水などを購入しました。

それを使い始めてからは爆発的にできるニキビがかなり減った事を実感しました。

まだ生理前などにはできてしまいますが、かなりの効果を実感しております。

自分の肌を理解して、肌が必要としているものを知り、それを肌に与える、ということは美肌への第一歩だと思っています。