毛穴が目立たなくなり透明感アップのスキンケア

毛穴が目立たなくなり透明感アップのスキンケアメイク・美容
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

毛穴が目立たなくなり透明感アップのスキンケア

頬のたるみ毛穴が気になる女性は多いと思います。

同時に日焼けによる肌荒れやシミも大敵です。

 

ほとんどの女性のスキンケアのお悩みになっていると思います。

 

そのお悩みに応えるスキンケア商品はたくさん出ていて、
どれを選べばいいか迷ってしまいます。

 

いいものはやはり高額になりますが、できるだけコスパの良い商品がいいですよね。

 

個人的に合う合わないはあると思いますが、比較的簡単で誰でもできるスキンケアの方法とオススメ商品をお伝えします。

 

まずおすすめするスキンケア商品は、ロート製薬の「肌ラボ 白潤」シリーズです。

 

私はしっとりタイプの化粧水と乳液を使用しています。

ナノヒアルロン酸が入っているので保湿効果が高いです。

 

これを継続して使用していると頬の毛穴が目立たなくなってきましたし、キメが細やかになってきました。

 

美白効果も高く、今できているシミは消えませんが新しいシミはできていません!
なんといってもコスパが抜群に良いので、たくさん使えますし、継続も簡単でしょう。

 

時々違う化粧水や乳液に浮気する時もあったのですが、やはり白潤が一番調子が良いので最近はずっと使い続けています。

 

良い商品の効果をさらに高めるには、使用方法が大切です。

おすすめのスキンケア方をご紹介します。

入浴後、洗顔後はその直後から乾燥が始まっています。

できればすぐに化粧水をつけるようにしましょう。

 

入浴後は体を拭く前にまず1番にするのが理想です。

この時に導入美容液やブースター化粧水を使うのもおすすめです。

 

私はまずなるべく早くつけたいのでポンプ式のプチプラなハトムギ化粧水をつけています。

スプレーミストも素早くつけるのに適しています。

 

そのあとは3段階で化粧水をつけます。

 

まず1番目はコットンに化粧水をつけて、ふきとるように顔面にすべらせてつけます。

 

2番目は1番目で使ったコットンの裏面に化粧水をつけて、今度は優しくパッティングして化粧水を浸透させます。

 

最後に手に化粧水をとり、ハンドプレスで化粧水を浸透させます。

 

手を離すときにお肌が吸いついてくるようになるまでしてください。

各手順のときに首も一緒にすると一石二鳥です。

 

化粧水の後は乳液です。

 

適量を手にとり、少し手の中で広げてから顔全体につけて、ハンドプレスで浸透させます。

乳液も手に肌が吸いついてくるようになるまで続けてください。

 

この方法で保湿効果が高まり、お肌の状態が良くなると美白成分も浸透しやすくなりさらに効果が望めます。

 

プチプラで簡単な方法なのでぜひ試して見てください。

 

他の化粧水を使うときも同じ方法でつけていただければいいと思います。