美容もファッションもなるべくシンプルにコストパフォーマンスを重視

美容もファッションもなるべくシンプルにコストパフォーマンスを重視メイク・美容
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

シンプルファッションはコスパ重視

なるべく英語の文字があったり、柄物は控えるようにしています。

なぜなら流行りや廃りがあるからです。

なので、私はなるべく無地のまたは柄もボーダーやチェックなどの飽きの来ないシンプルなものを選び、どんな年代でも着ることのできる服を選ぶように心がけています。

一度ハワイへ旅行へ行ったときに、海外マジックにはまってしまい、ド派手な花柄ワンピースを購入してしまいました。

リゾート地には着て映えますが、家に帰って普段使いしようとしても、恥ずかしくて来ることができません。

これは失敗しました。

一時の感情で購入して失敗するこは「旅行あるある」ですが一度冷静になって、家に帰っても本当に使うのか考えるようになりました。

これはファッションだけでなく雑貨などもお店でみると「かわいい~」と思うことが多々あるのですが使うことなく転がっているものもあったので考えを変えてから激減しました。

 

ですのでなるべくシンプルなものを選ぶように心がけています。

 

化粧水はちびちびと高級品よりどぱっとプチプラ化粧品がコスパ最高

美容については、以前は高い有名ブランドの商品を使っていましたが、これがまた貧乏性な私は、高いコスメを使っているというモチベーションは上がって気分はよかったのですが、ちびちびと使ってすぐになくならないように使っていました。

化粧水や美容液など、ちびちび使っても保湿されるわけがありません。

肌の乾燥はひどく、とてもいい状態ではありませんでした。

そこで思考が切り替わり、安くてもたくさん使えるコスパのよいものを選ぶようになりました。

化粧水など安いものを買ってバシャバシャと使うことで、肌の質もよくなりしっかりと水分を身体に与えることが大切ということを実感しました。

コスパのよい商品なら顔だけでなく、身体にも使用出来て身体全体の保湿が行えます。

ですので私はブランドものよりコスパの良い商品というところで商品を選ぶようになりました。

上記のように私はなるべくシンプルなデザインの物や服などを選ぶようにしていることと、コストパフォーマンスの良い商品を選ぶように心がけるようにしています。