自己流ネイルチップを作っています。

自己流ネイルチップを作っています。メイク・美容
スポンサーリンク

 

暇つぶしに自己流ではありますが、自作のネイルチップを作っています。

今では、100円ショップにいけば、材料は揃うので、そこまでは掛かりません。

始めた時は、1,000円以内で材料は買えました。

 

また、買い足したとしてもそこまでは掛からないので、安く出来る趣味ではないのかと思います。

 

いる道具としては、ネイルチップ、マニキュア、トップコート、ネイルに飾るシール、パーツなど、この道具は、100円で揃うので、お得です。

 

ネイルチップは、種類がありますが、自分にあったものを選ぶと良いでしょう。

 

マニキュアは、自分が好きな色でも構いませんし、作りたいイメージがあれば近い色を買うと良いでしょう。

 

シールとパーツはたくさんあるので、いろいろと買っておくとよいでしよう。

 

パーツに関しては、100円では無くなると思いますが、手芸屋さんにも行ってみると良いかもしれません。

 

レジン用のパーツも使えます。

 

100円ショップになければ、手芸屋さんへ行き、いろいろと見ています。

たくさんのパーツもあり迷ってしまいます。

 

最初は、画像を見たり、動画を見て作りたいネイルチップを考えてます。

最初はなかなかイメージしにくいと思いますが、作りたいネイルチップを作るのもいいです。

美意識を高めるために普段から気をつけていること
常に新しいもの流行っているものには敏感でありたいと思っているので外を歩くときは常に美のアンテナを張っているようにしています。 綺麗な人やかわいい人には目がいってしまうし、お洒落な服を着ている方にも目がいきます。 目で感じることもあります...

最初はうまく出来ないかもしれませんが、回数を重ねるとうまくいくようになります。

自分流ではありますが、したいネイルができるのが一番楽しいことだと思います。

 

サロンへいけば、綺麗にしてくれますが、自分で作ると愛着が沸いてきます。

ネイルチップなので、いつでも取り外しができるので、主婦の方や、家事をしている方にはおすすめです。

 

もの作りが好きな方は、試しに一度してみても良いかもしれません。

ネイルの種類とメリット、デメリット
ネイルの種類には大きく分けて3種類あります。それぞれの特徴、メリット・デメリットを紹介していきます。 マニキュア(ポリッシュ) 従来からあるネイルカラーです。価格も比較的安く、除光液で簡単に落とせます。 そのため気軽にオフ...