化粧品は使い分けがポイント!ハイブランド×プチプラコスメの使い方

メイクファンタジスタ。好きなことを自由に楽しむ!! メイク・美容
スポンサーリンク

 

20歳を過ぎて社会人としての生活にも慣れてくると、ハイブランドのコスメにも興味を持ち始めるようになってきます。

何でもかんでもハイブランドが良いというわけではありませんが、やはりハイブランドとして高額なだけあるようなとても良いコスメも多くあります。

 

例えばファンデーションなどは今まで使用していたものとは驚くほど違って、ハイブランドの商品は肌のツヤやカバー力などが全然違うと驚くこともあります。

 

アイシャドウなどは発色の良さが違ったりもします。

 

そういった点から考えると、ハイブランドコスメが良いとされる意味がとてもよく分かります。

しかし現実問題として、金額が高めであることから考えると継続してそればかりを使用するのは難しい部分もあります。

ボーダー柄がかわいいワッフル編みワンピース
ボーダーワッフルワンピース(長袖)JN ¥990+税 夏に白×黒のマリン風ボーダー柄Tを愛用していましたが、寒い季節にも取り入れたいのでとても気に入っています。 白の線が細め、黒の線がやや太目になっているから、甘さを抑えたおと...

おススメなのがハイブランドとプチプラコスメの両方を使用したメイク方法です。

まずこのメイク方法をするにあたって、自分にとって何を一番重視するのか考えてみましょう。

 

肌のツヤやカバー力を求めるのであればそういったコスメはハイブランドにし、アイシャドウやマスカラなどはプチプラで済ませるというのも一つの方法です。

 

コストを考えて長持ちするようなアイシャドウなどはハイブランドを使用して、ファンデーションなどはハイブランド以外のいつも使っている商品を使うというのも良いでしょう。

 

ビッグサイズのフェイスパウダーなど出しているブランドもあり、最初にかかる金額は高くついてしまいますが半年~1年ほどもつくらいの容量だったりもするのでそういったものを活用しながらハイブランドとプチプラコスメの合わせ術をしていくのも良いかもしれませんね。

お顔のパックで普段のケアをレベルアップさせました
20歳のころまでは肌にトラブルなども特になく、何を気にすることもなく、適当な化粧水を塗って、適当な乳液を一応つけている状態でした。 しかし、22.3歳のころになって、ふと鏡を見たときにそばかすや小ジワが少し増えたことに気がつきました ...
タイトルとURLをコピーしました